225先物オプション関連の投資商材を徹底検証しています!

パワースキャル 低ボラティリティ時には必須のスキャルピングマニュアル 2015年+2417Pips

2014年の12月から使い始めているFXのスキャルピングマニュアル。

私にとってはとても苦手なFXという市場の上に更に苦手なスキャルピング手法ということで
「たぶん出来ないだろう」
と思って購入したマニュアルだがなかなかどうして私にもできる。

あまり真面目にFXに取り組んでいないので真剣に取り組んでいる方には失礼な話になるだろうが、私にとっては適当にやって遊び半分で利益になるかもしれないという程度で十分。

暇な時間に効率的に暇が潰せる私にとっては最高の暇つぶし商材。
真剣になってみたら本当に凄い実績が出ると思う。
ただ、昨年ハッキリわかったのは甲ボラティリティの時は使わないほうが良いという事
それだけを注意しておけばスキャルピング好きの人にとっては素晴らしい実績が期待できるマニュアル。


以下全成績
2015年12月+587Pipa(9営業日)
2015年11月+298ips(8営業日)
2015年10月-5Pips(9営業日)
2015年9月-298Pips(10営業日)
2015年8月+21Pips(7営業日)
2015年7月+274Pips(7営業日)
2015年6月+235Pips(7営業日)
2015年5月-205Pips(19営業日)
2015年4月+154Pips(7営業日)
2015年3月+705pips(12営業日)
2015年2月+314pipS(3営業日)
2015年1月+337Pips(3営業日)
2014年12月+470Pips(6営業日)
合計 +2887Pips


関連記事