225先物オプション関連の投資商材を徹底検証しています!

内田秀雄の賢者のトレード(自動売買)【投資助言商品】 

外資系の金融機関などで長年ディーラーを務めたプロのトレーダーによる225先物のリアル自動売買
内田秀雄の賢者のトレード(自動売買)【投資助言商品】
内田秀雄の賢者のトレード(自動売買)【投資助言商品】 | fx-on.com
外資系の金融機関などで長年ディーラーを務めたプロのトレーダーによる225先物のリアル自動売買

ストラテジストの投資判断を多数の会員様に配信・提供すると言うことは、参加するすべての会員様の資産、
つまり多額の資金に影響を与えると言う大きな責任を伴います。

成績の浮き沈みは当然会員様にストレスを与えますが、多額の資金に影響力を持つということは
ストラテジスト自身の大きなストレスとなります。

たとえ伝説的な個人投資家であっても、複数の他人の資金で行う運用はまた別物です。
特に会員制自動売買ではその困難さが顕著にあらわれます。


人間である限り、如何に実績のあるトレーダーであっても会員数の増加や自動売買システムの複雑化で自分を見失い、
ついにはストレスに押しつぶされてゆくと言う例はこの業界では枚挙にいとまがないほどです。

しかしその一方で巨大金融機関で巨額の資金運用を粛々と遂行しているストラテジストやトレーダーも現実には多数存在しています。

その違いは「トレードスキルの専門性」です。
つまり他人の資金を運用すると言う(個人の資産運用とは全く別の)環境では専門的なスキルが必要なのです。


スキルにおいても、更に相場ストレスに対するメンタルの強靭さにおいても、そこにはプロとアマチュアの違いがあります。
ストラテジスト内田のようなプロフェショナルは他人に委託された巨額の資金を冷静かつ合理的に運用するためのルーティーンを
しかるべき環境でしっかり学び身に着けています。


そのストラテジスト内田によると、これからは景気浮揚の勝ち組・負け組の格差の広がりがますます現実味を帯びてくるそうです。
つまり、現在の相場は勝ち組にとっては大きなチャンスだと言うことです。
「賢者のトレード」には「今は勝ち組になる時」と言う明確なビジョンがあります。


景気浮揚のこのチャンスに「賢者のトレード」に乗ってみたい(参加したい)とお考えなら…
この投資チャンネルをご自身の近未来像のプランニングとして捉えてみてください。


外資系の金融機関などで長年ディーラーを務めたプロのトレーダーによる225先物のリアル自動売買
内田秀雄の賢者のトレード(自動売買)【投資助言商品】
内田秀雄の賢者のトレード(自動売買)【投資助言商品】 | fx-on.com

関連記事