225先物オプション関連の投資商材を徹底検証しています!

トレーダー相良のゾーントレード 銘柄数が少ないのが玉に瑕!

先週まで大々的にリリースして、このブログにも信じられないくらいの数の質問が来たゾーントレード。

私自身は既に先週の先行販売でインジケーターを入手して早速取引に使っている。
取引自体は想像通り異常に簡単。

zonetradeEURUSD-a01H1-2

こんな感じで毎日パーセンテージ売りと買い、利益確定、損切価格等まで出るのでそのお陰でもうほとんど何もやることが無い。
毎朝インジケーターをチェックして発注を入れるだけ。
統計と確率に即しているので長期間やればやるほど検証結果に近づいていくのが火を見るより明らか(年間3000pIPS以上の利益、40%以上の利益)

ただし!!問題は銘柄数がドル円、とユーロドルに限定されていること。
これがもっと銘柄が多いともっともっと高確率な動きがとれるのに・・・というのが不満。

相良氏にも、
「銘柄数増やしていただけませんか?」
とお願いしているのだが返答は
「検証データは手元に既にあるのだが、実際の売買データとしてはまだない」
ということだった。
が、このやり方だと実際の売買と検証に何の違いもないので検証が終わっていて優位性が確認できているのであれば銘柄数を増やしてほしい、とお願いしているところだ。

私のような要望は多いはずなので是非ご一考願いたいところだ。

関連記事