225先物オプション関連の投資商材を徹底検証しています!

日経225デイトレードライジング 1月+475,000円 ラスト二営業日で利益を伸ばす



日経平均先物のデイトレードマニュアル。
ラージ一枚で毎月100万の利益を狙っていくマニュアル。

一月はなかなか地味なスタートだったがガクンと500円幅で続落した今週に入って綺麗に利益が増えてきた。
デイトレードですべてが完結するので非常に精神的に楽。

毎日のスケジュール管理から行ってくれるデイトレーダーとしては垂涎モノのマニュアル。
寄付きの前から何時何分に何を判断し発注をかけるか・・・
といったところまでマニュアルに明記されているので
「自分が何をしていいかが分からない」
という誰もが陥る部分を完全に解決してくれている。

そのうえでテクニカル的なことを実践的に教えてくれている。

このマニュアルでデイトレーダーとして自立できた人は数知れないだろう。
先物に苦手意識があった私もしっかりと自分の足で立つことが出来るようになった。

誰もにおススメできる素晴らしいマニュアル。
目次を掲載しておくので参考にしてみてほしい。
目次~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.はじめに
2.日経225先物市場とは
・日本の先物市場
・日経225先物取引
・証拠金取引
・プレイヤー紹介
・世界の先物市場
3.注文発注の用語解説
・発注相場用語
・練習の必要性
4.一日の中に相場のすべてがある
・素人の陥りやすい罠(チャート依存症)
・相場とは何かを知ろう
・チャートを見る前に
・板の重要性 
・トレンドデイ、ノントレドデイ、ノーマルデイ
・価格帯出来高
・デイトレードのメリット
5.サイズ
・トレードする前に絶対に知っておかなくてはいけないこと
・トレーディングサイズの算出の仕方
6.チャートの使い方
・期間の長いチャートから優先する
・一目均衡表だけで十分
・週足
・日足
・1時間足
・30分足
・15分足
・5分足
-2-
7.最強のトレードスケジュール
・アサイチのトレード
・30分ブレイクアウト
・後場寄り付きのトレード
・前場・後場ごとの15分レンジブレイクアウト
・インサイドデイ
・引け間際のトレード(トレンドデイの時有効)
(番外編)絶対に逃げなければいけないとき
8.投資の行動心理学
・損失と未実現利益のどちらが精神的苦痛をもたらすか。
9.タイムスケジュール
10.完全なる正反対の手法のご紹介
・タートルズ
11.日経225オプション取引を学ぶことの優位性
・先物と連動しているオプション市場

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


下記私のデイトレードライジング実績
2015年3月+384,000円
2015年4月+184,500円
2015年5月+315,000円
2015年6月+215,000円
2015年7月+336,000円
2015年8月+1,294,000円
2015年9月+1,348,000円
2015年10月+273,000円
2015年11月+219,000円
2015年12月+179,000円
2015年合計 +4,461,500円

2016年1月+1,380,000円
2016年2月+1703,000円
2016年3月+343,900円
2016年4月+823,000円
2016年5月+299,000円
2016年6月+2,117,000円
2016年7月+1,725,000円
2016年8月+310,000円
2016年9月+292,000円
2016年10月+300,000円
2016年11月+1,578,000円
2016年12月+340,000円
2016年合計 +11,310,000円

2017年1月+472,000円
2017年合計=+472,000円


関連記事