225先物オプション関連の投資商材を徹底検証しています!

新・日経225オプション配信「TPP225」 驚異的負けっぷりに好感が持てる 今から逆に熱いかも!?

新・日経225オプション配信「TPP225」

日経225オプション配信では一定の実績がある㈱プログレスマインドが6月より開始した配信サービス。

このサービスが凄いのは、負けまくっている状態を全く包み隠そうとすらしていないこと。

配信者がよほど負けることに免疫があるのかマゾなのかは定かではないが、無料配信を一か月受けてみた実感として 「間違いなく実際に相当の金額と枚数を運用している人間が配信しているな」 ということだ。

それを筆者のように20年近くもオプション取引を毎日のようにしている人間には肌で感じられること。

まったくもって結果は伴っていないが、狙いや意図というものの解説は鋭く的を得ていて、ただただそれが「外れている」だけのような状態に感じる。 そしてそれを全く意に介してすらいないかのような明け透けな態度が気に入った。

正直言って、これほどしっかりとした負けっぷりを示す配信業者や配信サービスを他では見たことがない。

運用の技術や戦略の多彩さなど、正直言って素人向けではないが、玄人になりたい初心者にとってこの配信サービスは明らかに価値がある。

しかも直接助言者に連絡をとって質問等もしてもかなりレスポンスよく返答がある。 ちょっと意地悪な質問やひっかけ的な質問をしても一切それには引っかからず的確な回答が返ってくる。

ただし、大きな大きな問題もある。

このサービスの助言者は、運用のプロではあっても助言のプロではありえない、ということだ。

つまり 「配信そのものが下手」 なのだ。

実際の運用と、助言によるサービスの配信は、正直申し上げて全く別の仕事といってもいい。

このサービスでは、実際には運用に長けていて経験も豊富な助言者が、自分の運用技術を配信というサービスとして提供できるだけの 「助言者としての仕事に慣れていない」 ように感じる場面が多い。

その仕事そのものに慣れたとき、このサービスは恐るべき成果を上げだすように感じる。 その自信があるからこそ、平気で負け続けている配信サービスを隠しもせず継続できているのだろう。

ハッキリ申し上げておくが、配信業者など後出しじゃんけんのカスしかいないが、このサービスはそういう類ではないことは断言できる。

サービスが開始して半年近くになる今、このTPP225配信は相当注目に値する。 私はしばらくこの配信を受け続け、運用者として長けていると思われるこの助言者が、助言者として成長できるかをウォッチしてみたい。
新・日経225オプション配信「TPP225」

関連記事