225先物オプション関連の投資商材を徹底検証しています!

日経225オプション配信TPP225 平気で「今月は負けるから」と言ってしまう配信サービスって他にあるのか?

https://www.progressmind.co.jp/tpp225/info/

2015年に年間リターン130%以上という驚異的なパフォーマンスを出した日経225オプション配信サービスであるTPP225.

配信の老舗である㈱プログレスマインドの鉄板商材となりつつあるが、そのTPP225がまたおもしろいことを言っている。

2月限が始まる前の段階ですでに
「今は窮屈なポジションにならざるをえず、こういう時は利益を我慢するとき。ボラが停滞するところから大きく膨れていく過程で誰もが大損をする。今はその時期に当たるのでそこさえ乗り切れば昨年の8月限以降のような利益が勝手に手に入る。だから今月はある程度の損失で我慢しろ」
かいつまんで言うとこんな感じの文面。

これを臆せず金を払っている客に向かって平気で配信してくるのだから面白い。

実際昨年の7月限の時も全く同じことを言っていたあとの怒涛の利益額を経験しているだけに損をするといわれているにも関わらず今から楽しみで仕方ない。

プロが行う本物の運用とはこうなんだ、という最高の配信サービス。

●2015年

1月SQ +424,000円

2月SQ +388,000円

3月SQ +122,000円

4月SQ +178,000円

5月SQ +28,5000円

6月SQ +291,000円

7月SQ -656,000円

8月SQ +604,000円

9月SQ +689,000円

10月SQ +591,000円

11月SQ +687,000円

12月SQ +328,000円


(2015年+393.1万)

https://www.progressmind.co.jp/tpp225/info/

関連記事